2019年6月12日水曜日

6/18(火)超えられない限界は芸術で超える! on comming June 18th, Design Strategies for Business Brain and heart.


自分らしい働き方
をみつける。

日本国において、望まれる働き方は
自分らしい働き方ではなく、
組織の規律に則って、望まれる働き方
「適材適所」

国際化が進む中、”働き方改革”で
政治が旗を振って
適材適所で働かせているのだから
効率よく、働くことを
期待される。

グローバル市場、国際ビジネスで戦い続けている私は
100年、150年、、、それ以上の経営をしている
日本企業を約30年間研究し続けている私としては
長い年月で実績を上げ続けている企業は

「適所適材」
が出来ている。

そう、私自身も化学で世界No.1メーカーで
多様性のなかで
成果実績をあげ続けて機会が与えられ続け

企業を愛し、企業にいる仲間を愛したからである。
魅力的で多様な人財がたくさんいる。

話はもどるが、、、なぜ?適材適所から適所適材ができるのか。。。

なぜなら・・・スタートみな同じである。
適材適所で働く場合

前提:期待に沿った働き方をする。
その上で・・・
自分のライフスタイルを大切にする働き方をする。

自分らしい働き方をする前提には
きちんとやるべきことはやる。
毎日毎日毎日
ひとり一人が改善、改革をし続ける
あなたひとりだけではなく、みんなが毎日毎日毎日
みんなで改善、改革をし続ける

ひとりでコツコツこつこつ
やり続けることはとても大事なことである

しかしながら、
新しく自分も、まわりも、みんなも
仕事に集中してやると
本当に多くのことが前進するのである。

コツコツまじめに、正しく(正確に)
これ最高!といわれるのは当たり前で
期待以上、これーーーあなたが考えたの?

働き方、動き方、みかた、感じ方、聴き方
ひとり一人が
こころくばり、目配り、氣配り。

真面目にコツコツ
誠実にをモットーに
考働(=行動)する。

コツコツこつこつ。。。
自分の目の前にある仕事をコツコツコツコツ
適所にあった成果=目標をこつこつやり続ける。

ただ単純に、シンプルに。やり続ける。
こつこつこつ。
できない時ある。

自分の可能性を追求する。
もちろん、それも、当たり前。
でも、まずは、コツコツコツコツ

今日仕事を始める前に、目標、今日やる目標を決めたら
何が何でも集中してコツコツコツコツやる。
できない!これはこれはできない。。。と
わかったら、自分ができなかったことを自分で反省する。
すべておこる結果は、自分自身、あなた自身の責任である。

素直に自分自身の過ちを
受け容れ
対策をねる。

どうしたら、適所にあう成果がでるのか。
コツコツ勝つこつ(=創意工夫)=を
考え抜くのである。

日頃からのコツコツ働いているのは
どんなにインパクトある成果や
不可能を可能としている。

あなたひとりだけが
コツコツこつと
集中して誰とも話さずにいると
孤独と戦う形となる

再現性のない貴方しかできないコツコツは
優れた製品を生み出すこともある。
が、現在日本国が期待しているのは

生産性の向上 ← 働き方改革で
できるだけ早く帰る事。

ひとり一人が懸命に働く。
楽しく働くことで
チームで働くこと。

多様なひとがいる。
ひとはひとりとして
同じ人
あなたの変わりはいないのである。

価値観の違い。
違って当たり前である。
個性、違いあるあなたは

自分の働き方を見つけることができる。

June 18(Tue) in Tokyo  On the coming June 18th,  Design Strategies for Business Brain and heart    Update by yourself I will give a class on management technology based on resilience engineering and poly technology.            

自分らしく働く、働き方を科学する「デザインストラテジー」は頭とあなたの行動
だけではなく、自分の可能性を引き出す、工夫がいっぱい。
あなた自身をアップデートすることで、あわただしい時代を乗り越える。

生きている。

わたくしたちは生きている。

働き方はひとそれぞれではある。

働き方は、時間の使い方で決まる。

まずは、、、Whatの問い:「自分のできる仕事は、自分の与えられているしごとは
どのようになりたっているのか?」

そののち、、、そのなかで、私たちは、どのように生きるべきなのか」

をみんなで話し合うこと。 議論しあうなかで、Howという問い。

決定打!を証左することができる。

さあ、、、みんなで話し合う。みんなで楽しく話し合おう。
6/18 19:00-20:30 90 min 集中真剣勝負!学びあおう!
info@keishogrm.com
info@keishogrm.com

ありがたい。

感謝

水野敬子 Keiko Mizuno

2019年6月10日月曜日

Our Mission, Vision, Values - 6/18 June 18(Tue) in Tokyo On the coming June 18th, Design Strategies for Business Brain and heart Update by yourself I will give a class on management technology based on resilience engineering and poly technology.



Our mission
- We can contribute to the success of your international company by helping find, through conducting assessments in your company, a person with potential and capability who is best suited for a position, or by at least introducing the best-suited candidate, and raising the skill level of your human resources.- We will work to firmly establish human-resource management in Japan, and take a leadership role in improving t he skill sets of medical professionals so that they can make full use of the latest technology in the workplace .-We are a professional organization determined to lead you to success, using the best resources and making full use of leading-edge methods, knowledge, and technologies.



Our Vision
Besides helping your international company select/recruit human resources that will best suit your business goals, as a revolutionary management consultant, we can plan, make proposals on, and implement various business models, as well as offer training. Through those activities, we contribute to improvement of the skill sets of industry professionals and their adaptation to the latest high-technology in the workplace and improvement of skill levels of human resources in your company, thus playing a unique role in securing your success.



Our Values
Respect: We try to find value in everyone and everything. Integrity: As professionals, we respect ethics, are honest with everybody, and keep our promises. Accountability: We will always be accountable.

In the circumstance, you must break the cycle of holding onto attitudes where you are filled with dissatisfaction and anxiety to move into a state with peace of mind. In other words, you need to reframe your situation from a positive perspective.  Reframing technology helps you change awareness and behavior.
                       Title : Design Strategies for Business Brain and heart   
                                                         Update by yourself

Objective: Acquire Management technical skills to expand your potential.
Goal: Restore your inner resources to be active again.
Hidden goal: Acquire the power to live your life energetically by learning the action mechanism to exert positive influence around you.
If you are interested in participating in the seminar, please send an e-mail to:

You are requested to indicate:
[Your name]
[Your company]
[Title]
[Reason for participation]
[Receipt name]
I wish your today we be dramatic as this ...
Have a good day!
Thank you.
Keiko.Mizuno
Keisho. Global Resource Management Inc.
*The website is currently under renewal.

2019年6月8日土曜日

6/12 Design Strategies for Business Brain and heart Update by yourself 時の日。


6/12 (Wed) Design Strategies for Business Brain and heart : Update by yourself

美しいアジサイに雨に降り注ぎ、しっとりとした趣を添えるころ、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 


わたくは、雨の日が大好きである。

愛犬Camelがいる時は、週末雨が降ると、一緒に決まって

広尾のオープンカフェに行っていた。 


そこから見える大きな大木に、キャメルはぼーーーと何を思うのか

見つめている。 そこで、スチームされたミルクを飲み、一休みする。

のが日課であった。 カフェのスマートな方々が、その光景をみては

イタリアンカフェであるせいか、大変素敵なウインクをCamelにするのである。

雨がふると、愛犬Camelと一緒に週末いったCafeのことを思い出す。

実は、愛犬Camelと一緒にいったCafe.思い出がありすぎたCafeにしばらくいく

ことができなかった。Cafeにはいると、思い出して、涙がとまらないのである。

2年間いけなかった。 いっても、涙が止まらないのである。


New Yorkから帰って来てから、自分を大事にすると決めてから、勇氣をもって

前に一歩踏み出さないと。。。と思い、広尾のカフェにひとりでいった。

しかも、、、週末。 しばらくは、ひとりで入れなかった。混雑・・・ではなく。

前を通っても、涙がやはりとまらなかったからである。

やはり、、、なじみのおみせの方々は???という感じで、あったが、

だまっていてくれた。。。いつもCamelとすわった場所で、大好きなカフェと

スチームミルクを。まるで、、、愛犬がいるように。。。

じつと。。。ながめて、、、座る。。。ゆったりとカフェして、Camelとの

想いでにひたり、自分の業を振り返る。。。きもちいいいいいい。


ほっとして、帰る。帰ろうとしたとき、なじみの店員が、しばらくいらっしゃら

なかったですね。。。と。。。愛犬がなくなったの。。。と言い出したとたんに

また、大粒の涙がこぼれてしまった。。。まだまだダメだと思ったが、、、

また週末、チャレンジしてみようと思っている。Camelに応援していただいている

ことをいつも思い出し、エネルギーを得るために。。。


さて、

自己革新プログラムを終えて、感謝のこころで一杯になり、今日は新しいクライアント

の代表と共にミーティングをする。 朝に強いというか、、、わたくしがすすめて

しまった・・・早起き生活を本当にまじめにこなしてくださり、いった本人である

私自身も驚いているぐらいである。 みためが、かわった、だけではなく

こころが洗われたような顔と、成功した達成感で、満ち溢れているのである。


代表に進めたことは、たったの、ひとつ。 ☆ 朝4時に起きる

ということを60日間やっていただいただけである。

代表は、その朝4時に起きる為に、様々な創意工夫をし続け、生活改善を

たったひとつの約束のためだけに、60日間やり続けたのである。

かれは、変わった。 ほんとうに、変わった。


6月10日は「時の記念日」である。 あらためて時間について考えてみては

いかがだろうか。 体調が悪いと、時間管理ができなくなる。 


これは本当である。 エビデンスもたくさんありすぎるほどある。


わたくしの話す内容、伝える内容は、そのエビデンスにもとづき、さらに

いくつかのエビデンスをもとに、さらにさらに、効果的なやりかたはないかを

つねに、自分実験君で、、、試す。なんかいも試して、本当に効果がみえると

お話しすることにも自信がつくのである。


時間。。。常に、常に、わたくしがいっていること。

「Time is Money。Time is Priceless。 」

一人で生きているのではない以上、時間を守ることの大切さは言うまでもありません.


今、この一瞬一瞬が、かけがえのない時間であることは間違いありません。

一方で常に何かをしていなければ、、、


と思いがちですが、 ときには、


時計を氣にせず、自分の心や体にのみ向き合い、


ゆったりと静かに過ごしたいとも思います。


雨のしずくが、おからだを冷やすことがありませんよう、
どうぞお氣をつけくださいませ。

最先端エビデンスを融合し、これまで様々な心理学、数式学、生物学、言語学、


行動心理学、組織行動学、コミュニケーション学、サイエンスのエビデンスがある


自分をデザインする方法。リフレーミング術を学びあう。90分真剣勝負プログラム。


1. 解いて覚える基本姿勢
2. 誠実な経営人財の究極考働力
        3. 自己点検、他者、他社点検
まとめ

6/12(水)14時~15時30分はいっぱいになってしまいました。
①10時~11時30分(90分間)はプライベートで。
②16時~17時30分(90分間)もプライベートで。
③19時~20時30分(90分間)は、、、どちらにするかは???
まだ決めておりません。

プライベートで東京都内、あなたの都合のよい場所にて、会議室をアレンジし
ご出張させて頂きます。メールにてお申込みをお願いいたします。
【名前】【会社名】【役割】【希望日時番号】【希望住所】
費用:技術代金3万円+出張代金5千円(税込み)
場所代はご負担願います。(3千円以内)*info@keishogrm.com
info@keishogrm.com
チャレンジャーお待ちしております。 今日も一日いい日でありますように。。。
ここまで読んでくださった貴方に感謝いたします。ありがとうございました。
水野敬子 Keiko.Mizuno    Keisho.GlobalResourceManagementInc.

2019年6月5日水曜日

6/12 命の洗濯 時代を乗り越える為のリフレーミング技術研究をする 


私は目の前に起こるすべての出来事を『感謝』や『陽転思考という発想の転換:リフレーミング』で見る視点を持ち、私たちひとり一人が経営の一員である起業家精神をパワーアップする研修担当者であるそう、命の洗濯・アタックのようなお志事をする。 

それが、100年以上続く企業が世界でNo.1である日本人の引き継ぐべく魂、想い、美しさで
ないかと私は様々な心理学、言語学、数式学、行動科学、サイエンスを学び続け、ご縁あって
人間力教育の一人とならせて頂いて16年。まだまだ若輩者ではあるが、松下幸之助氏の愛弟子
であられるZO氏、KA氏、MH氏から直接松下幸之助精神を日本語、英語で
学び高める機会を永年頂いているのも、コツコツと目の前のお仕事を期待、期待以上に懸命に
考え抜いて、準備して、最悪を考えてやる。そして成果を出す。出し続ける。

経営人を育てる指標としてわかりやすいのは、コンピテンシー。
SK氏から直接学び、まったく新しい医薬品メーカー血液製剤の日本法人を
立ち上げる採用時において、T社を抜いて、入りたい企業NO.1に無名のメーカーの
名前ででることができたことを私は手掛けた実績がある。

思考をみること。思考をトレーニングする点においては、採用時においても
AF氏とK氏にご指導をいただきながら、できないといわれ続け
罵倒され、無謀だともいわれたが、挑戦を惜しまないF会長とS社長が
本氣で小さなわたくしのアイディアに賛同して下さり、惜しみない愛と情熱、ご支援を
いただけたことは、私の何よりの財産である。 

*いまでもなお、その企業は成長し続けている。私たちがみんなで採用した方々は
みな幸せに世界を舞台に働いている。

その財産をもとに、さまざまな企業の難問を解決し続けている。
そのメッソドのひとつ、本質をご紹介させて頂く。
命ある限り。

コツコツ活つコツ、正解のない、マネジメント教育、人間力教育は、洗濯のような
極めて匂いをリセットするという、まさにトランスフォームされた商品である。
ただ、トランスフォームするには、コツコツ努力、研究に研究を重ねて、、、ひとり一人が
顧客の為に、、、

あなたの為に、、、そのような世の中のにおいという課題を解決する上で
そのコツコツやる!凡事:感謝する。愚直にやり続ける。ことを
次世代の若き人間にどのように伝えていくのか、、、

そして、自分たちもどのように日本の課題を解決する上で陽転させる思考を持つには
リフレーミングというリソースを活かす技法を磨き続けることである。かと
日本をリードし、100年続き企業のあり方と、政権xAI・IoTを踏まえて
新しい資本主義社会のオープンイノベーションを実証するには
この、リフレーミングという技術は本質をついていると考える。

6/12 または6/18 各90分間の真剣勝負! ご参加者の方に努力賞として
プレゼントさせて頂きます。 ご参加ご希望の方は、↓↓↓ 



マネジャーやリーダーがより高めていくマネジメント技術「リフレーミング」の習得で

フィードバックする(考課要素)力を高め、動機づけ、意識づけに有益です。

お心当たりの方に再転送して頂けますと幸いです。


水野敬子 Keiko.Mizuno

June 12nd. 6/12 誠実な人なる。優愛☆リフレーミング技能革新研究会 本質的な変化 Transformationするために!




なかなか答えが見つからない時に役に立つ言霊
「とにかく一歩前に進んでみよう!~まあ、いいか。」

石橋を叩いていると、何となく安心する。
コツ、コツ、コツ。
コツ、コツ、コツ。
だから、多くの人は石橋を叩き続ける。

なかなか橋を渡らない。
石橋を叩くのはいい。
だが、叩きすぎると渡り終える前に、石橋を壊してしまう。
そして、一緒に自分も川の中に落ちて、おぼれてしまう。

石橋を叩くのはいい。
だが、考えてもどうしょうもないときは、叩くのを止めてしまおう。叩かずに渡ってみる。

とにかく前に一歩進んでみる。

そして、落ち着いたら、また叩いてみればいい。
コツ、コツ、コツ。
コツ、コツ、コツ。

考えても、考えても、考えても、答えが見つからないとき。
がんじがらめになったとき。
口にしてみる。

「まあ、いいか」

口に出して言ってみる。

「まあ、いいか」

もう一度。

「まあ、いいか」

何度か続けているうちに、楽になってくる。吹っ切れていく。
考えたって仕方がない。無理をしない。
自分を責めない。追いつめない。

それよりも、とにかく一歩前に進んでみよう。
考えるのは、それからでも十分間に合うから。



リーダーシップ技術開発セミナーを6月12日(水)14時~15時30分
90分間 真剣勝負 マネジメント技術革新研究会:リフレーミング

東京港区にて開催いたします。参加費1万8千円
参加費は諸経費を除き、SDGs活動として国連活動に寄付させて頂きます。

14:00-14:20 解いて覚える基本姿勢
14:20-14:50 誠実な経営人財の要素
14:50-15:20 自己点検、他者、他社点検
15:20-15:30 まとめ

ご希望の方は、こちらメールに「氏名」「会社名」「役割」を
ご記載の上、お申込み願います。
info@keishogrm.com
Good day to you as well!!!!
水野敬子 Keiko Mizuno



パワーアップしたいひとへ、




世界と戦うフィールドへ。。。



世界に挑戦するために、勇氣なくして栄光はないのである。

誰でも、自分のできることを毎日続けている。

誰もが、自分自身の理想とする身体(こころと体)を手に入れられるように考働=行動

している。 意識的にしていること、無意識的にしていること、意識と無意識の繰り返しである。ただ淡々と、ひとつのこと、私は人をよろこばせる、私は人の笑顔をみる、私は人が生き生きと働いている様を創出ることの仕組みづくりを考えること、考えて、まわりと語り合い、時にはまったく違う話やアイディアを聞いて、興味関心をもって向き合い、受け容れる。  

この地道な行動の繰り返しである。ただただ、淡々と、誰よりも早く、誰よりも深く、そして、たった一人の顧客、たった一人のわたくしに期待を寄せて下さるファンの為に、コツコツ毎日、淡々と、コツコツ、やり抜くのである。馬鹿真面目である。そんなことが、そんなことができるのであろうか。。。できるのである。できない人もいる。できるできないなんて関係ない。ただ、素直に、素直なこころで、淡々とたった一人の顧客の為に、様々なことを我慢して、、、成果を出し続ける。 

苦しい時こそ、笑顔で行動する。つらい時こそ、笑顔でいる。笑顔でい続ける。そんなことが繰り返させて、苦しいということをいえないでいると身体のどこかに無理がでてくる。 そんな時に、大丈夫?ですか。苦しい時は、本当に苦しい時は、声などでないのである。そして、引き込むか、動かないか、どうするか。。。


声なき声をひろうのである。感じるのである。  そう世界で戦うということは、そう働く、生きるということは、立場や役割を超えて、まずは人間として、自分のできることをコツコツやり続けることである。それはたった一つ。自立する。立つ。生きる。挨拶するということである。当たり前、すぎて、そんな。。。といわれるかも知れないが、命あるもの、全力を尽くす。ただ、それだけである。



そこで、大事なのは、自分を信じ抜くこと。自分のできること、生きる、生かされている。ということを、生み出して下さった両親への感謝、ここに生かされているたった一人の顧客、期待してくださっている人へ結果を出し、ご恩を返すことである。なかなか成果がでないことがある。つらい。くるしい。真面目にコツコツとやる。それでも成果がでないのである。


それでも、成果がでるまで、コツコツ真面目に働くのである。考え抜いて、考え抜いて

様々な方向から行動する。行動を徹底的に早くやる。やり続けるのである。それは、自分はかけがえのない命を頂いて生かされているということを知る。幸運にも、私たちは自然災害や世界中で起こる心を痛む出来事をみる、きく、感じることができる。そして、友人との別れ、家族、愛するものとの別れで知ることができているはずである。苦しい、できない、成果が出ない時は、きつと時期とタイミングが違うのである。

いま求められていることをすぐに解決できるためには、淡々とコツコツと勝つコツを見つけ出す努力を自分でしているかを自ら解くことである。結果を出すには、ある程度の時間が必要である。1年、2年、3年?もっとかかる時もある。ただたた、真面目に行動することである。笑顔で、口角筋をあげて身体を動かし、頭を動かし、ひとと話、話すことさえ苦しい時は、本をたくさん読んで、学んで、学んで、自分でもできることから行動してみる。それでも成果ができない時は、誰かに相談してみるのである。相談することさえできなかったら、日記をかくことである。  自分の眠る力を呼び澄ますことができるまで。自分を信じ抜くこと。いま、生かされている強運を無駄にしないことである。

わたくしは、常に安全で、最高のものを追いかけている。追いかけ続けている。ひとつのことができたら、誰にも負けない努力をするのである。行動しても成果がでない。何回も何回も努力し続けるのである。それでも成果が出ない時は、何かが違うのである。そうしたら、どうしたらよいかを考え抜くのである。できた、できない、評価される、成功と失敗を栗化していくと、謙虚になる。自信をなくしても、自分を信じて考働、行動し続けるのである。そしていくと、だんだんと成果がでてくるのである。
そう、自分を信じない者は敗北する。のである。



勝利に奇跡はない。

成功、ビジネスにおいて奇跡はないのである。

何百回も行動して、行動して、真面目に顧客のニーズにこたえ続けていると、だんだんと

顧客もまだまだこいつは何か持っているとだんだんだんだん、氣がつかないうちに、わたくしにどんどん高く、難しいことを要求してくるのである。無意識に。。。そして、淡々とそれにこたえるのである。難題、難問といわれることを何回も何回もこたえられるのは、コツコツいつでも地道に行動して、考え抜いて、いつもいつも淡々と様々なものごとに目をくばり、心を配り、氣を配り、それが無意識にできるまでやってきた証である。それをねたむ者もいる。水野さんのようにはなれない。あたりまえである。

そう、自分以外の人間にはなれないのである。だからこそ、自分はどんな人間でありたいと願うのである。私は人をよろこばせる、ひとの笑顔、ひとの本物のエネルギー=行動、言動、姿勢、をみることが最大のよろこびなのである。たったひとつ、そうなってくだるように、様々に自分自身の経験を通して相手の様子をみて、まわりを知って、それにあったアドバイスをするのである。



教えられてもできない。自分にはあなたのようにできない。あたりまえである。なぜなら、、、わたくしはあなたでないからである。できるようにコツコツと何からでも学び、自分と向き合い、まわりを感じて、成果を出す。基本を徹底的に学び抜く、学び続ける。行動してみる。無意識にできるまで、行動をそぎ澄ますのである。行動し続ける。考えいて行動し続ける。考え抜いて行動し続けると、だんだんと結果が出てくる。出てきたら、人に伝えて、わかりやすく、伝えて、いく努力をする。理解していただけるまで、単純なことを繰り返すのである。コミュニケーションし続ける。話あうことである。徹底的に話し合うことである。話し合うこと、受容することもできないのであるならば、感じ取ることである。みて、かんじて、きいて、人間の5感で理解するのである。素直なこころで、いいも、わるいも、きいてみる。つらい、、、それでもみて、きいて、感じる。

そして、行動を変える。行動し続けるのである。批判されたらウエルカムの精神である。なぜなら、あなたの変わりはいないのである。AiIoT,政治、文化、価値観は変化してこそ本質なのである。からこそ、時代の空氣がちがっても、まわりの景色が変わっても、あなたの変わりはいない、あなたはあなたなのである。じぶんは自分である。突破できない壁はない。まだまだ努力が足りないのである。私は素直な人間である。素直な人間は時として誤解を生むのである。それでも努力、行動、考働する。


真面目にコツコツ、誰よりも早く、当たり前のことを当たり前にコツコツと真面目に自立し世界のフィールドに挑戦し続けるのである。生きるのに大変な世界のフィールドである。あたりまえのことである。そんな中でも生き抜いて、ここまで生かされてきたことは、ただただ、真面目にコツコツと挨拶、行動、相手の期待される行動、結果を生み出す行動をし続けてきたからである。たたただ、それだけである。コツコツとまわりにいかされて、仲間と仲間同士で少人数で自分が得意なこと、得意でないことを共有して、自分の得意な分野で、ひとり一人の得意な分野、そう、好きな分野で楽しく成果を出す行動をひとり一人がするのである。なかなか結果がでないことをひとりの人間の責任にする場合がある。わたくしはそれはどうかと思う。ひとりの人間の責任にしない。人はひとりでは生きていけないのである。


単純であるが、いま、生きて、立ち、動くことができている。それは食べて、動いて、寝て、の繰り返し、意識?無意識?に行動している?から?人をねたむ前に、自分がどのように行動できているかをみることである。命の洗濯のような仕事が今日も始まる。



☆6/12, 6/18あなたとお会いできることを楽しみにしている。忙しい貴方の
時間90分。無駄にしないことを約束する。

水野敬子 Keiko Mizuno